蓮まつり

今日は植物園の蓮まつりに行ってきました。

この時期は、特別に早朝から開園します。

蓮の花は朝早く開き、お昼12時頃には閉じてしまうからなんです。

それも、一度開いた花は、4日で散ってしまうそうです。

1日目はつぼみが少しふくらんだところで咲いて閉じ、2日目はつぼみがもう少しふくらんで、花びらの先がばらける感じで咲いて閉じます。

3日目は綺麗に開くので、お供えの落雁でよく見る蓮の花は、3日目の花ではないかと思います。

そしてまた閉じます。

4日目はおもいっきり開き、花びらがだらしなく広がって、花びらがバラバラになって散るそうです。

池の上一面にピンクと白の大きな蓮の花が咲いていました。

蓮の葉っぱは水をはじくので、玉になった水滴がキラキラ光って綺麗でした。

暑い夏の朝ですが、すがすがしいです。

台湾朝食フェアも開催されていて、お粥や点心を食べました。

レストランのガラス張りの窓からは、蓮の花が眺められます。

ちまきが蓮の葉で包まれていたり、蓮茶をふるまわれたりして、蓮をたくさん感じるイベントでした。

蓮茶は初めて飲んだのですが、後味がスッキリするので美味しかったです。

それと、一緒に行った友達の髪質がなんだかきれいになったので聞いてみると、フルボ酸というのがけっこういいかもしれないという情報(参考:フルボ酸シャンプーについて)を教えてくれました。