長年の蓄積が・・・

私がコンプレックスに思っている事は醜いこの見た目のことです。私はいわゆる「デブ」それも普通のデブではなく、かなりのデブなんです。

不規則な勤務時間と、不規則な食生活、暴飲暴食、運動不足。

それらが原因です。18年という年月を経て今では、体重は軽く100キロを越え、周りの視線が痛いです。外出は極力避けたいです。そんの私に息子たちは、お腹にスイカが入っているとか、赤ちゃんがいるなんて笑って言われますが、内心すごくショックで痩せたいです。

結婚当初は痩せていたので、今では妻には騙されたと言われる日々。
一時期は冷蔵庫に特保のお茶がびっしりのプレッシャーをかけられていましたが、どうもペットは高いらしくて、今は粉末のやつになり、プレッシャーも少し和らぎました・・
これ→特保緑茶安いlp.xyz

痩せている人を見ると、何故か私は罪を犯している気分にもなります。こんな体型とは、サヨナラしたい。と思い、ダイエットを始めました。

毎晩会社から帰宅すると分厚い脂肪を揺らしてジョギングに励む日々、ジョギングしていることも近所の人に見られるのも恥ずかしく夜遅い時間を狙って走っています。

人は見た目が100%とは言いませんが、見た目は大事です。

蓮まつり

今日は植物園の蓮まつりに行ってきました。

この時期は、特別に早朝から開園します。

蓮の花は朝早く開き、お昼12時頃には閉じてしまうからなんです。

それも、一度開いた花は、4日で散ってしまうそうです。

1日目はつぼみが少しふくらんだところで咲いて閉じ、2日目はつぼみがもう少しふくらんで、花びらの先がばらける感じで咲いて閉じます。

3日目は綺麗に開くので、お供えの落雁でよく見る蓮の花は、3日目の花ではないかと思います。

そしてまた閉じます。

4日目はおもいっきり開き、花びらがだらしなく広がって、花びらがバラバラになって散るそうです。

池の上一面にピンクと白の大きな蓮の花が咲いていました。

蓮の葉っぱは水をはじくので、玉になった水滴がキラキラ光って綺麗でした。

暑い夏の朝ですが、すがすがしいです。

台湾朝食フェアも開催されていて、お粥や点心を食べました。

レストランのガラス張りの窓からは、蓮の花が眺められます。

ちまきが蓮の葉で包まれていたり、蓮茶をふるまわれたりして、蓮をたくさん感じるイベントでした。

蓮茶は初めて飲んだのですが、後味がスッキリするので美味しかったです。

それと、一緒に行った友達の髪質がなんだかきれいになったので聞いてみると、フルボ酸というのがけっこういいかもしれないという情報(参考:フルボ酸シャンプーについて)を教えてくれました。